FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回の記事「東国原知事、退任」を書くにあたって、
色々と調べたけど使わなかったデータを、勿体無いので掲載。

====================================
※以下、和歌山県と宮崎県の比較

<人口>※2005年国勢調査
和歌山県:103万5969人(39位)※2010年速報値では、99万8637人
宮崎県 :115万3042人(36位)※2010年速報値では、112万8412人

<一人当り県民所得>※2005年
和歌山県:2,708,000円(26位)
宮崎県 :2,212,000円(44位) 

<総観光客数>※2008年
和歌山県:31,343,000人(世界遺産:あり)
宮崎県 :12,177,000人(世界遺産:なし)

<完全失業率>※平成22年7~9月期平均
和歌山県:4.5%(21位)
宮崎県 :5.3%(39位)

<下水道普及率>※2008年
和歌山県:19.5%(46位)
宮崎県 :52.4%(34位)
====================================




まあ、色々と調べた結果わかったことが・・・


和歌山ってダメな所もいっぱいあるけど、
良い所もいっぱいある!

ってことかな。


当たり前なんだけどね。
この当たり前な事実に気付いてない人も多いんじゃないかな?

特に、県内にいると気付き辛いんだと思う。
自分の場合もそうだったけど、
県外に出ることで気付く和歌山の良さってあると思うんですよ。
もちろん、ダメな部分にもいっぱい気付くけど。


以前、仕事で和歌山・橋本に行った時。
地元の人が「いい所あるから、連れってってやる」と、
軽トラックで山奥まで連れて行かれたんですよ。

すると、手付かずの大自然(山&川!)にビックリ!
観光地化されていない、こんな素晴らしい場所があるなんて!!
いや~驚いた。


つーか、そもそも和歌山人って和歌山をけなすの好きだよね??
卑屈というか。
そりゃー近県でもある、大阪・京都・兵庫なんかと比較すると
卑屈になるのもわかりますが。

でも、田舎には田舎にしかない良さってモンがあるんですよ!
それを再確認し、誇るべき部分はキチンと誇ることが
非常に大切な気がします。


地方分権が叫ばれる昨今。
それは、今の日本にとって非常に大切なことだと思う。
やっぱり地方再生しなきゃ。
日本を変えるのは、地方から始まるんですよ、明治維新しかり。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakayama2010.blog111.fc2.com/tb.php/8-66c789fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。