FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の新聞・TVを大いに賑わせた、
こちらのニュースから和歌山について考えたい。

===============<毎日新聞 2011年1月21日>===============
東国原知事:退任 「4年間の教訓は一生の思い出」 県民ら別れ惜しむ /宮崎

 東国原英夫知事が20日、任期を終えて退任した。
最後の公務を終えた知事は退任式、記者会見、退庁セレモニーに臨み
「4年間の教訓は一生の思い出、糧になる」などと感謝の言葉を述べた。
県庁前には約1500人の県民らが詰めかけ、別れを惜しんだ。【石田宗久、小原擁】

(中略)

 県外の知人に「マンゴープリン」を買い求めた宮崎市月見ケ丘の無職女性(67)は
「宮崎牛、宮崎地鶏など良い食材があったのに、
PR不足でいまいち全国的に認知されていなかった。

知事のトップセールスのおかげです。県のイメージアップのために頑張ってくれたことに感謝したい」と語った。

(以下省略)

===============<J CAST 2011年1月21日>===============
東 国原知事退任―本人がはしゃいでいるだけ?総選挙、都知事選出馬

宮崎県の東国原英夫知事が昨日、1期4年の任期を終え退任した。
退任会見と退庁式のVTRを見たメインキャスターの小倉智昭は、「宮崎県民の多くがもう1期やってくれと望んでいたようですね」と話す。
   任期中の支持率が8割以上だった東国原は、会見で
「今の国のシステムや構造を変える必要がある」と強調。

(中略)

宮崎県民の実績評価は「知名度アップ」

   そこで、「とくダネ!」は在任中の東国原の政策をどう評価するかを宮崎県民50人にアンケート調査した。
第3位が鳥インフルエンザ対策で、2位が口蹄疫問題。この対策に国と何度も対立したというエピソードをレポートしている。
そして第1位がメディアに度々登場して県の知名度を全国区にし、
その経済効果は1500億円以上といわれている点だった。


(以下省略)
==========================================================

東国原元宮崎県知事が一番評価されている部分は
元タレントという強みを最大限に利用した”宮崎のトップセールスマン”としてだ。

完熟マンゴー「太陽のたまご」、宮崎地鶏、宮崎牛・・・など、
知らない人はいないんじゃないかな?

任期中の4年間は、宮崎ブームが巻き起こった4年間と言っても過言ではないだろう。
連日、メディアを賑わせており、その経済効果は計り知れない。

では、これほどまで効果を上げた宮崎県のやり方を
我が和歌山県がマネできないだろうか?



★宮崎メソッド・その壱 <名産品>
まずは、名産品について。
日本一の物をざっとあげるだけでも・・・

みかん、梅 、はっさく、柿、山椒 、麻雀牌・・・など。


全然あるじゃん!!


これらを、どうやってPRするのか、が問題。
宮崎メソッドに習うとすれば、
とにかくメディアに露出しまくるってのが手っ取り早いかもね。


宮崎完熟マンゴー「太陽のタマゴ」なんかは、
島田紳助さんが、各局のTV番組で宣伝しまくってたもんなぁ~。


ってことで結論。




紳助さんに大量に送りつけて、
TVで宣伝してもらう!!


これに尽きるね!

※TVでの宣伝ってことで1つ言わせてもらえば、
 各地方の、それほど有名じゃない名産品を持つ自治体・組合なんかは、
 広告代理店に金払って、必死で宣伝してましたよ。
 あご足付きでTV番組に取材しに来てもらったり。
 (どこでもみんなやってる事なんですかね?よく知らんけど)



★宮崎メソッド・その弐 <観光>
そもそも、和歌山県の観光ってどんなもんなの?
ってことで宮崎県と比較してみる。



<総観光客数>※2008年
和歌山県:31,343,000人(世界遺産:あり)
宮崎県 :12,177,000人(世界遺産:なし)




へっ?和歌山の方が全然スゴくね!?




勝手なイメージで、宮崎の方がスゴイと思い込んでたけど、
和歌山ぜんぜんやるじゃん。
先日の記事でも書いたが、
 JR山手線全29駅で「和歌山の悪いところ」を聞くアンケート
 なんかはやっぱり、愚の骨頂だと思う)

確かに、近畿で比較すると最下位のようだが、
全国比較で見れば、そこまで悪くない模様。


ということは、これまたどうやってPRするのか、が問題。
宮崎メソッドに習うとすれば、
これもまた、メディアに露出しまくる!ということが大切。


ってことで結論。




紳助さんに和歌山でロケしまくってもらう!!!

やっぱりコレでしょう!

※「クイズヘキサゴン」のスペシャルを南紀白浜でやってましたね~。
 ああいうのは凄く良いと思いますよ。

※映画やTVのロケ誘致をする「わかやまフィルムコミッション」って
 所もあるのだが、あんまり良い印象ないんだよね~。
 この件については、また後日。



★宮崎メソッド・その参<トップセールスマン>
さあ、最大の問題がコレ!

またまた宮崎メソッドに習うとしよう。
すると、自ずと出る結論は。








和歌山県知事を
たけし軍団の誰かにする!!





いや、これが宮崎メソッドから引き出される、自明の結論でしょ!?
という訳で、たけし軍団の中で和歌山県出身者を探してみると・・・








!?







ケンタエリザベス3世
(本名、宮内 建太、1979年8月4日 - )は、和歌山県出身のタレント、俳優。オフィス北野所属。(出典:Wikipedia)









誰だコレ!?






見たことも聞いたこともなかったよ。






だが、しかし!

宮崎メソッドに習うとすれば、
”県知事はたけし軍団”というのが大前提なのだ!






という訳で、仁坂吉伸知事
すぐさまケンタエリザベス3世
その席をお譲り下さい!!!


<参考サイト:ケンタエリザベス3世オフィシャルブログ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakayama2010.blog111.fc2.com/tb.php/7-2872bd65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。