FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回に引き続き、本日もシー・シェパードについて。

「敵を知り己を知らば百戦危うからず by 孫子」ってことで、
とにかくシー・シェパードについて知識を深めていきたい。


本日は、youtubeにあった、
昨年末放送のこんなニュースから。

====<日本テレビ「news every.」 2010年12月08日>====

シー・シェパード新抗議船“ゴジラ”にカメラが


オーストラリア・タスマニアでの取材映像。


反捕鯨団体「シー・シェパード」ロッキー・マクレーン船長(31)
「これまでの船よりスピードが出せるから興奮してる」



2010年1月
アディ・ギル号が第2昭南丸への妨害活動で接触し、大破。
その代わりに新たな抗議船が導入された。

その名前は・・・

ロッキー・マクレーン船長
「ゴリラと日本語のクジラで“ゴジラ”





ゴジラの手には折れたモリ。
捕鯨への怒りを表現。

この船は、シー・シェパード抗議船で最も高速。



**********
2010年12月2日、オーストラリア・タスマニア。
別の抗議船2隻が南極海へ向け、出港。

今回の妨害活動には日本人も参加




シー・シェパード・親川久仁子さん(58)
「我々は地球人なんですよ」

「地球を守る事をしなかったら、どうするんですか?」





横浜で生まれ育った、親川久仁子さん。
1年程前まで、横浜市野毛地区の飲食店街でバーを経営していた。

70年代からシー・シェパードの活動に共感していたという親川さん。




スタッフ「(日本側と)暴力でぶつかり合うような場面がきてもいとわない?」

親川「いとわないです」





親川「地球を守る クジラを守るために
   命を落としても私は全然 構わない」


============================================================





「クジラを守るために命を落としても構わない

これって、凄く危険な考えじゃない?


だって、この考えを突き詰めて行けば、
最終的に・・・

「クジラを守るために漁師を殺しても構わない」

って言い出しかねないよね!?
すでに内心では、そう思ってそうだし。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakayama2010.blog111.fc2.com/tb.php/19-6402058e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。