FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日は、島根県のこんなニュースから、和歌山を考えてみたい。
「人の振り見て我が振り直せ」ってことで。

===============<SANSPO.COM 2011年1月26日>===============
「砂丘はありません」島根が自虐カレンダー

 「日本で47番目に有名な県」「いいえ、砂丘はありません」-。島根県の知名度が全国的に低いとして、それを逆手にとって自虐的に存在をアピールする異色のカレンダーを同県東京事務所が企画、東京・日本橋のアンテナショップで販売している。

(以下省略)
========================================================

まあ、こういう自虐的なPRって
話題作りとしては悪くない方法なのかもしれないが、
気分悪いよね。

少なくとも島根県民は、いい気分じゃないと思うよ。


島根県って言えば、
神話時代からの歴史ある土地だし、
出雲大社なんかは、人生で1度は行ってみたい場所の1つだ。



もちろん、田舎なのは知っているけれども、
決して悪いイメージは全く無く、むしろ良いイメージの方が多い。

それが、こんな自らの自虐的なPRを見せられると、
良いイメージを持っているだけに、ガッカリ感が強い。

なぜなら、
県民が自ら貶している様な場所に
他府県民が、わざわざ行きたくなると思いますか???




これが和歌山のニュースじゃなくて、
何かホッとしましたよ。


===============<**新聞 20XX年X月X日>===============
「四国じゃありません」和歌山が自虐カレンダー


みたいな事やりそうじゃない?和歌山県って。
















!!












やっぱり、あった!!!










以前、このブログでも紹介したクソ企画の続報が!!!


===============<紀伊民報AGARA 2011年1月26日>===============
「もっと言って!」 首都圏で和歌山の「悪口」募集

 和歌山県は東京で、和歌山への否定的な意見を募集している。関東からの宿泊客が1割程度と低い理由を探り、誘客に生かすのが狙い。すでに「どこにあるか分からない」「遠い」など率直な「悪口」が続々と寄せられている。

(中略)

「興味がない」「関西と言えば京都、奈良、大阪」「絶対に行きたいというスポットがない」など関係者には耳の痛い意見が寄せられている。

 県観光振興課は「ある程度予想していた反応。『キャンペーンで初めて和歌山にパンダがいると知った』の声もありPRの浸透不足を実感した。県関係者が気付いていない問題点を見つけ、誘客戦略に反映したい」と話している。

(以下省略)
========================================================

自分が、このブログを始めるキッカケとなった、
和歌山県観光振興課によるクソ企画の続報である。


県観光振興課「ある程度予想していた反応。」
って・・・



最初からわかってたなら、
こんなクソ企画やるなよ!!



東京在住の和歌山人として、最高に恥ずかしいです。




「こんな地方新聞の一記事に目くじらを立てることないんじゃ?」
という意見もあるかもしれないが、
「Yahoo!ニュース」等でも大々的に取り上げられてるんですよ!!

早速「2ちゃんねる」でもこの記事をめぐって盛り上がってたし。
和歌山 「東京様 に罵ってほしい」・・存在感のない和歌山県が「和歌山の悪口」を募集




島根県も和歌山県もそうだが、
なぜ役所の観光課はこうもバカなのだろう!?


確かに、こういう自虐的なPRは、
センセーショナルなので新聞・TVでは扱われやすい。
ゆえに、安易な宣伝方法を取ってしまうのだろう。





だが、しかし!



長い目で見れば、
こんなクソPRはマイナス効果でしかない!!






【和歌山県観光振興課に告ぐ】

オイ!クソ役人ども
我らの愛すべき郷土・和歌山県の
たくさんある素晴らしい所の1つでも

キチンとPRしてみろよ!

テメーら税金で食ってるんだろうが!
キチンと責務を全うしろよ!!

どうすれば、より良いPRが出来るのか?
もっと脳ミソ絞って考えろ!!!






和歌山県はもちろん、今回の島根県もそうだが、

もはや、都会じゃない事を恥じるべき時代ではない。
田舎であることに誇りを持つべきである。



より良い地方都市のあるべき姿を
もっとみんなで考えてみませんか!?

<関連記事:2011.01.19 新宿のド真ん中で、和歌山をさけぶ


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakayama2010.blog111.fc2.com/tb.php/10-33d41243
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。