FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訳あって、いわゆる2chまとめブログを巡回していたら
各サイトではこの話題で持ち切り。

====<ガジェット通信 2014年1月11日>====
フジテレビが震災ドラマの小道具に
「tsunami-lucky」と記載し物議に



フジテレビが木曜日の22時から放送していた『最高の離婚』というドラマ内にて
小道具の名刺が原因でネット上で物議になっている。

その原因となった小道具はある男性が出した小道具で名前には
「都並竜也」と書かれて居る。
その名刺の下に書かれて居る、メールアドレスが「tsunami-lucky」なのである。

これを発見したネット住民は「日本で2011年に起きた東北大震災を煽って居る」と
ネット上で騒ぎになっており、さらに「都並を『つなみ』って読む時点で強引」、
「都並はいいとしてラッキーを付けなくてもいいんじゃないの?」などの意見が挙がっている。

(中略)

また、フジテレビは過去にドラマ内の週刊誌の小道具に「Jap18」という言葉を交えて
日本人を煽った過去がある。
=======================================

簡単な経緯は以下のとおり。

■第一発見者
392 : 名無し  2014/01/09(木) 22:41:19.16
最高の離婚ってドラマ見てた人いる?
あれで都並っていうAVのスカウトが尾野真千子に名刺渡すシーンで
ちょっとだけその名刺うつるんだけど、
そのアドレスがたしか tsunami_lucky〜だった、、、、
あのドラマ好きだったのに、
これはない。)





■Twitterでも
おかちん@ocachin
フジテレビが小道具までいちいち反日な件
最高の離婚で差し出された名刺のアドレスが「津波ラッキー」 ありえない (・`ω・)

とらべら@traveler_type1
これはヒドイ! 全力拡散!





■さらに2chの反応
6: バックドロップ(dion軍) 2014/01/10 14:40:17
局内の在日がまたやったか

51: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区) 2014/01/10 14:49:32
酷いこじつけだけど
フジだし好きに叩けや

57: 膝靭帯固め(大阪府) 2014/01/10 14:50:09
朝鮮蛆テレビ

156: チェーン攻撃(チベット自治区) 2014/01/10 15:12:30
震災をお祝いします。みたいな感じか
ま、フジが本当にチョンなのはよく分かった

(参考)NAVERまとめ
【衝撃】フジテレビのドラマで使われた小道具の名刺のアドレスが”tsunami-lucky”だと話題に











アホ多すぎやろ!
そしてこれらが
あらゆる2chまとめブログによって拡散されていくんですよ。


(まぁー半分はネタとして悪ノリで書き込んでるんだろうけど、
 残りの半分は結構マジなんだよ、これが)



・・・と、この件をきっかけに、2chまとめブログに関して、
自分なりに思うことがあり、ぼんやりと考えていたところ
偶然にも、同じ日に3つの「我が意を得たり!」って感じの
金言?に出会ったので、忘れないうちにメモ。



1)佐々木俊尚 @sasakitoshinaoが解説を書いている
  今、大型書店で平積みされている話題の書から。

・・・
フェイスブックでデータ分析チームを指揮した後、クラウデラ社を創業した
ジェフ・ハマーバッカーは、こんな名言を残している。

「われわれの世代の中でも最も優秀な人材が、
どうやって広告のクリック数を稼ぐかばかり考えている。

まったくクソだ」。


『ビッグの終焉』東洋経済新報社






2)毎週欠かさず聞いているポッドキャストから。
  宮台真司
@miyadaiが、北丸雄二 @quitamarcoのコーナーで
  ネットの炎上に関する話題について補足解説。



「感情の劣化問題」これは先進国どこでも生じていることなんです。
その背景は「インターネット化が民主主義を助けるのか?」
という問題に関することなんです

(中略)

インターネットのアーキテクチャをうまくコントロールしないと
民主制が感情の“釣り”に煽られた炎上現象によって狂ってしまう。


TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」1/10(金)
※mp3が再生されます!
 





3)寝る前にベッドでまとめブログの事をぼんやり考えながら
  iPhoneでTwitter見ていたら津田大介
@tsudaが偶然にも。



誰か「まとめサイトで国が滅ぶ」って本書かないかな。



軸が右にぶれて、まともな右は「左翼」と罵られるようになり、思想性
も何もないただ目先の金のための情報流通が盛んになって、それを真に
受ける若い子が増えているこんな世の中じゃ。




以上、備忘録として。
スポンサーサイト
日本初の快挙達成です。

====<msn 産経ニュース 2012年1月25日>====
熊野TBがファイナル3団体に
「明日へのツーリズム賞」


 ■4月に最終結果 日本初の選出

 田辺市の社団法人「市熊野ツーリズムビューロー(TB)」は24日、世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)が毎年選ぶ「明日へのツーリズム賞」の「デスティネーション管理」部門でファイナル3団体に選出されたと発表した。国内の団体では初で、4月に東京で開かれるWTTCグローバルサミットで最終結果が決まる。

(中略)

 同ビューローは平成18年設立。旅行者のニーズに対応した細やかなサービス提供を売り物にした、国内ではほとんど例のない着地型旅行業を営んでいる。インターネット上に英語の予約管理システムを構築。世界遺産の熊野古道や熊野本宮大社、本宮や龍神の温泉といった観光資源をメーンに、世界の旅行者の要望を受けて旅行の行程などを作っている。

 同ビューロープロモーション事業部長のブラッド・トウルさん(37)が、こうしたシステムを紹介するなど、活動や理念をまとめ英文で応募した。

(以下省略)
=======================================

ブラッド・トウルさん(37)キタ――(゚∀゚)――!!

ちょうど1年前のエントリーで注目した、カナダ出身の方ですね。

ブラッドさんが英文で応募し、これが日本初の選出となった、と。
いや~素晴らしいですね。


ちなみに、世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)とは・・・
  ロンドンに本部があり、世界の旅行関連企業およそ100社で構成される
  民間の非営利団体です。
  「明日へのツーリズム賞」は、WTTCが世界各地で持続的な観光への
  取組みを行っている団体を募集するコンテストで、
  別名「観光のアカデミー賞」とも呼ばれている
・・・
だそうです。

しかしながら、まだファイナル3団体に選ばれた段階で、
最終結果は4月17日に東京で開かれる第12回WTTCサミットで発表。
争うことになる他の2団体は、ノルウェーとインドネシアなんだとか。


********
田辺市熊野ツーリズムビューローのスタッフ・ブログでは、
ブラッド・トウルさんの喜びの声が紹介されている。

  当ビューロープロモーション事業部長のブラッド・トウルは
  『明日へのツーリズム賞にノミネートされたことが、震災と台風の影響で落ち込んだ
  田辺市や周辺エリアの観光産業を蘇らせる力に繋がればと心から願っている。
  みなさん!「世界的観光地・田辺市」へ、ぜひ遊びに来てください!』
  と話しています。








「世界的観光地☆TANABE」

ブラッド・トウルさん、カッコ良すぎるわ。
何だか胸が熱くなるコメントだし。



ぜひとも、4月17日のWTTCサミットで受賞を決めて欲しいですね。

もし受賞が決まったなら、各メディアがこぞって報じるだろうし、
ブラッド・トウルさんが一躍時の人になっていることでしょう。
なんと言っても“観光のアカデミー賞”ですからね。

 #各メディアの皆さん、今すぐ密着取材を始めた方がいいんじゃないっすか??
  NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」
とか、MBS「情熱大陸」とか。


そして名実共に「TANABE ~ A World Class Sightseeing Destination~」に
なっているのも、そう遠くない未来なのかもしれない。




関連記事:カナダ出身のブラッド・トウルさんに注目!(2011.01.30)

   奇しくも、あの“3・11”以来の更新・・・。

「2011年ランキング」くくりで、和歌山の1年を振り返る。


====<msn 産経ニュース 2011年12月19日>====

グーグル年間ランク 和歌山県関連
「みなと祭 花火」が検索トップ


インターネット検索大手グーグルが2011(平成23)年の年間検索数ランキングを発表した。
都道府県ごとの地域別ランキングで和歌山県関連の検索キーワードは、
和歌山市で開かれる花火大会「みなと祭 花火」がトップに入った。

全国総合で昨年に比べて検索数が増えた急上昇ランキングでは、
「地震」や「放射能」など東日本大震災や福島第1原発事故関連が上位を独占した。

(以下省略)
=======================================

TOP5は以下のとおり。

【和歌山県】
1位 みなと祭花火
2位 福山雅治
3位 智弁和歌山
4位 アドベンチャー ワールド
5位 和歌山県 白浜

ちなみに・・・
・「花火」というキーワードは、新潟、福井、岡山でも1位を獲得。
・2位の「福山雅治」は、昨年ビッグホエールで行われた全国ツアーの影響。
 沖縄県でも第4位。
・3位「智弁和歌山」の様に、高校野球関連キーワードとして、
 島根県では、開星高校・白根尚貴のニックネーム「ジャイアン」が1位。



その他の結果で、主だったものを見てみると・・・



【香川県】
1位 うどん

さすが“うどん県”(笑)
誰もが納得の第1位。



【愛媛県】
4位 みかん

「ムムム!(川平慈英風)」
我が和歌山にもランクインしていないキーワード。



【大分県】
1位 萌えおこし

!?



西日本の平和なランキング結果に比べ、
東北では切実なワードが並ぶ・・・。

【福島県】
1位 放射能
2位 チェルノブイリ
3位 東京電力
4位 避難
5位 メルトダウン

【宮城県】
1位 地震
2位 震災
3位 津波
4位 停電
5位 避難所

【岩手県】
1位 地震
2位 津波
3位 避難
4位 安否
5位 世界遺産


2012年は、各都道府県のランキングに、
平和でおバカなワードが並ぶことを願うばかりだ。



====<わかやま新報 2011年12月28日>====

和歌山県民は「全国一風邪ひかない」



和歌山人は風邪をひかない?。
県民がこの一年間で風邪をひいた回数が平均1・94回で全国で一番少なかったことが27日、 気象情報会社ウェザーニューズ(本社=東京都)の 「冬の風邪事情調査」 で明らかになった。

今月12日から18日まで、同社の携帯サイトなどでアンケートを実施。 2万175人の有効回答をまとめた。 最も風邪をひいたのは富山県(2・76回)で、全国平均は2・3回だった。

この他、 和歌山は 「風邪から回復するまでにかかる日数」 が4・26日と全国2位の早さを誇っている。 ただ、 「風邪をひいても休んだことのない人の割合」 は5%で45位にランク。 風邪はひかないが、 ひけば休む人が多いことが分かった。

(以下省略)
=======================================

【参考資料】
都道府県別ランキング



私も風邪をひかない方だし、ひいたとしても1日で治す自信がある。
県民性だったんだろうか??



====<AGARA紀伊民報 2011年12月20日>====

龍神温泉が秘湯部門で1位 
全国人気温泉地の満足度ランキング



和歌山県田辺市龍神村の龍神温泉が、リクルート(本社・東京都)の発行する旅行情報誌「じゃらん」が実施した「人気温泉地ランキング20+ 件2012」の満足度ランキング20+ 件秘湯部門で1位に輝いた。台風12号の影響で観光客が減少する中、龍神村の観光関係者は「うれしいニュース」と喜んでいる。

(中略)

満足度ランキング秘湯部門は、回答者のうち訪れたことのある人が50人以上75人未満だった44温泉地が対象。龍神温泉の満足度割合は93・2%で、総合部門でも6位に入った。あこがれランキングでも48位に選ばれている。

龍神温泉は1300年ほど前、役行者小角によって発見され、平安時代に弘法大師が仏教の八龍王の一つ「難陀龍王」の夢のお告げによって浴場を開いたと伝えられる。江戸時代には紀州藩の別荘地として栄え、群馬県の川中温泉、島根県の湯の川温泉とともに「日本三美人の湯」としても知られている。 
(以下省略)

=======================================

●全国満足度ランキング
(最近1年間に、行ったことのある温泉地のうち、「満足した」温泉地)

秘湯部門【左記のうち訪問者75人未満】
1位 龍神温泉(和歌山県)  93.2%
2位 奥蓼科温泉(長野県)  89.7%
3位 高湯温泉(福島県)   89.6%



満足度93.2%は驚異的な数字ですね。
ぜひ一度行ってみたいものです。

同じく、旅行情報誌「じゃらん」が実施したランキングに
少し古いデータですが、こんなものも。


====<Business Media誠 2010年3月31日>====

地元への愛着度が最も高いのは「沖縄県」、低いのはどこ?

あなたは地元に愛着を感じていますか? 18歳まで最も長く住んだ都道府県について聞いたところ、「愛着を感じている」と答えたのは「沖縄県」(65.0%)が最も多いことが、じゃらんの調査で分かった。次いで「北海道」(62.6%)、「京都府」(57.4%)、「福岡県」(54.0%)、「宮城県」(53.5%)と続いた。

一方、最も少なかったのは「埼玉県」(16.0%)、次いで「山形県」(17.6%)、「岡山県」「和歌山県」(いずれも20.0%)という結果に。
=======================================

【地元に愛着を感じるか(各単一回答)】
1位  沖縄県 65.0%
2位  北海道 62.6%
3位  京都府 57.4%
4位  福岡県 54.0%
5位  宮城県 53.5%
6位  鹿児島県50.5%
7位  滋賀県 50.0%
8位  大阪府 46.0%
9位  神奈川県45.0%
10位 兵庫県 42.6%



41位 山口県 22.8%
42位 岐阜県 21.8%
43位 秋田県 21.5%
44位 和歌山県20.0%
    岡山県 20.0%
46位 山形県 17.6%
47位 埼玉県 16.0%



Q:地元に愛着を感じるか?
44位 和歌山県(20%)

低っ!!


たった5人に1人しか
和歌山に愛着を感じていないんですよ。


全ての和歌山人に、
俺が毎日着てるTシャツを
送りつけてやろうか!?

















あっ、ウソです。
ちなみにPhotoshopで作ったんですけど、
「WKYA」って収まり悪いっすね。



ちなみにこんな結果も。

【地元のおすすめ度(各単一回答)】
1位  北海道60.6%
2位  沖縄県56.3%
3位  長野県53.5%
    長崎県53.5%



13位 和歌山県41.0%


他人にオススメするが、自身で愛着をもたない和歌山県人?
住むにはあまり良くないが、旅行で来るにはオススメ?

この結果はどう捉えれば良いんでしょうか?

 前々回、前回に引き続き、尾藤監督について。

今回は、尾藤監督と関係の深かった人達のコメントを拾っていき、
そこから見えてくる彼の人柄を探ってみたい。


■東尾修


尾藤監督にとって東尾修氏との出会いは、
その後の人生を大きく変えるほどのインパクトだったようだ。


「東尾との出会いが人生を変えましたわ」
(07年に「ニッポン人脈記」のインタビューで、東尾修氏について)


「おれも監督1年生や。君も高校1年生。一緒に甲子園を目指そうや」
(1966年の監督就任を前に、有田市内のミカン畑で東尾修投手に)


=================<スポニチ 2011年3月9日>=================

さようなら尾藤さん 東尾氏「いい思い出は尽きない」

1968年春の箕島甲子園初出場時のエースで元西武監督の東尾修氏は
仕事の合間を縫って駆けつけ「一番の思い出はきょう、今です……」と
嗚咽(おえつ)交じりに言葉を詰まらせた。

「15歳と23歳で出会い、甲子園への夢を語り合い、それが実現した。
仲間を含め、いい思い出は尽きない」
========================================================


今年の1月、
東尾修氏の野球殿堂入りを記念したパーティーが和歌山で行われた。

そこに、闘病中の尾藤監督から音声メッセージが届いた。






=================<スポニチ 2011年1月24日>=================

東尾氏 恩師との“ミカン畑の会話”に目頭押さえて…


昨年1月に野球殿堂入りした東尾修氏(60=スポニチ本紙評論家)の
「祝う会」が23日、和歌山市のホテルで開かれ、
母校・箕島OBら300人以上が地元のヒーローを迎えた。

 がん闘病中で欠席した元箕島高監督の恩師、尾藤公氏(68)からは
録音メッセージが寄せられ

「ミカン畑の道を一緒に歩きながら
“甲子園へ行きたいなあ”と話したことを思い出す。

殿堂入りなんて、すごいなあ」
と声が流れると、東尾氏は目頭を押さえた。


 尾藤氏の言葉は続く。

「日本ハムに入った斎藤佑樹君が“仲間に恵まれた”と言っていただろう。
おまえも故郷の仲間やお世話になった方々を忘れてはいかん。
今後は恩返しで生きていけよ
 東尾氏は「尾藤さん……」と言葉に詰まった。

「今度は尾藤さんこそ殿堂に入るべき。資格は十分。皆さんもご協力ください」。
自身の晴れ舞台で恩師の殿堂入りを訴えかけた。

最近見舞いにいった際は「明るい会話ができなかった」と悔いた。
========================================================= 



「ほんまにおめでとう。
 まさか四十数年前にミカン畑で2人で歩きながら、
 甲子園行きたいなっていう夢を語ったおまんが殿堂入りするなんて……。
 すごいですね」

             (11年1月、東尾修さんの野球殿堂入りを祝う会にメッセージを寄せて)




■吉井理人


現在は、「祐ちゃん」こと斎藤佑樹投手の
専属広報的な扱いを受けている(?)・吉井コーチ。

箕島高校時代は尾藤監督の元で、甲子園に2回出場している。


=================<デイリースポーツ 2011年3月7日>=================

元箕島高監督・尾藤公氏の和歌山県有田市の自宅に7日、
日本ハム・吉井投手コーチやロッテ・上川内野守備走塁コーチらが弔問に訪れた。

吉井コーチは「安らかな顔をしておられた。
箕島に帰って来ると(尾藤さんのおかげで)昔の仲間や先輩と会うこともでき、
楽しい思い出しか出てこない」と語った。


=================<吉井理人ブログ 2011年3月6日>=================

わしの高校時代の監督、尾藤さんが亡くなりました。

野球で尾藤監督から受けた影響はない
(一般常識は、厳しく教えられた)と思っていたが、
最近、はっと気づいたことがありました。

尾藤監督は、投手に関しては放任主義だったのです。
(投手のことはわからないと言っていた)

フォーム、練習方法、配球、全ての投手に関することを選手任せにしていました。
そのおかげで、柔軟な頭で野球を考えられるようになりました。

それともうひとつ、ゲームは楽しむものということも、高校の3年間で教わりました。
日本のプロや大リーグで、ほんのちょっとでも活躍できたのは、
この頃の経験があったからだと思います。

今は、感謝の気持ちでいっぱいです。
(高校を卒業して疎遠になってしまったことを、今すごく後悔しています)

心から、ご冥福をお祈りします。
=============================================================



■79年の星稜メンバー

毎年お正月の、松井秀喜との2ショットでもおなじみ。
現在は星稜高校の総監督を務めている。


星稜高校の山下総監督は
「延長18回の試合のことが、ここ2日間、夢に出る。
 寂しい。宝物を失った」。





当時の一塁手で、試合で“運命の転倒”をした加藤直樹さんは
「僕のことばかり気にしていてくれ、懐の広い人です。
 今年の年賀状は1枚じゃ書き足らず2枚送った。
 もっと話したかった」。




智弁和歌山・高嶋仁監督

甲子園での勝利数・歴代1位を誇る、この人からも。

智弁和歌山の高嶋仁監督は
「超えることのできない人と思っていた。打倒箕島を目指してやってきた」
と喪失感を口にした。





 前回に引き続き、尾藤公・元箕島高校野球部監督について。


===========<ABC NEWSゆう+ 2011年3月7日>============


1968年
和歌山県有田市にある箕島高校が
センバツ甲子園に初めての出場を果たします。




無名の公立高校の快挙に、小さな町は沸き立ちました。




チームを率いていたのは
25歳の青年監督・尾藤公さんでした。




2年後のセンバツ大会で
早くも全国制覇を成し遂げた箕島は
77年と79年のセンバツでも優勝。

そして79年の夏には春夏連覇を達成。




「(79年夏の対 星稜戦は)個人にとって
 全く宝物の様な試合っていう風に、感じてます。」




去年9月
1979年の箕島・星稜戦を戦ったメンバーらによるOB戦が
初めて甲子園球場で行われました。




癌で闘病中だった尾藤さんは
「絶対に甲子園に行く」と
気力を振り絞り車椅子で球場入りしました




ユニホーム姿でグラウンドに立った尾藤さんを
大勢のファンが出迎えました。




「あぁ、うわぁ、ようさん来てくれちゃあるなぁ。
 有難うございます。」





40年以上通い続けた甲子園。
尾藤さん程、甲子園の似合う野球人はいませんでした。




そしてこの日が尾藤さんと甲子園の
別れの日になりました。




「甲子園っていう所は・・・
そうやなあ・・・(絶句)。




僕にとっては
親父の様に、ものすごく厳しい所やなって感じたし、
おふくろの様にやさしいなあ、とも思ったし、

一方的に怖いなあっていうだけの所ではなかったし、

かと言って、一方的に優しいなあ・エエとこやなあって
そればっかりでも無かったし、

両方を持ち合わせてる所かなっていうのは
ずーっと感じてきましたね。

==================================================



尾藤元監督の語録
朝日新聞 2011年3月7日

「僕にとって甲子園というところは長嶋さんに似ている。
 永遠のあこがれという意味で」

                (95年、29年間の監督生活を退任して)


「命のほうは延長16回くらいまで来ているのかなあ。」
                (闘病中の09年7月、朝日新聞の取材に)





尾藤公 享年68

ご冥福をお祈りいたします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。